Blogブログ

2018年3月1日

山田 オススメ本6 高崎 美容室 GARDEN AVEDA


こんにちは!
スタイリストの山田です!

今回お勧めさせていただくのは直木賞候補になっている

題名「ふたご」 作者 藤崎 彩織

直木賞候補の方の紹介はほとんどしたことがなかったのですが、

今回読んでみて「おもしろい!」と思った作品でしたので

紹介させていただきます。

ちなみに芥川賞と直木賞の違いって何だろうと思う方もいると思いますので、簡単に説明させていただきます。

芥川賞は純文学の新人作家が対象。直木賞は大衆文学の新人、中堅作家が対象です。

「純文学」とはテーマに基づいて書かれていることが多く、「大衆文学」はストーリーや話の展開を意識して書かれています。

今回その中で 直木賞候補の「ふたご」の感想は、読みやすく受け入れやすい。

誰もが昔の時に将来について考えていて、周りはどういう考えでいてなにをしていたか。

自分はどうしよう。友達はこう言ってるしな。自分の行動はあっているのか、間違っているのかと昔を思い出し

すすんでいくストーリーです。ストーリー性がおもしろくぜひおすすめです!

群馬県高崎市の美容室 GARDEN AVEDA(ガーデンアヴェダ)
ページトップへ