Blogブログ

2017年9月5日

代謝をUPして体質改善!


この時期、「身体が重い…」、「疲れる…」「むくみやすい…」と、いう声をよく耳にします。

夏は、冷たい物を好んで飲んだり食べたりする季節。
すると…、内臓の温度が下がり「内臓冷え性」の状態となってしまうことがあるそうです!
主な症状として、“顔色が悪い”“寝つきが悪く、目覚めが悪い”“胃腸の調子が悪い”といったものがあります。
自分のワキを触ってみて、手足に比べてワキが冷たいと感じた場合には、低体温および内臓冷え性の場合があるのだとか。
内臓を温める一番の方法は、代謝を上げること!そのためには規則正しい生活と運動をして筋肉を作ること。
それが、なかなか難しい…という方にお勧めなのが、37℃のサプリメントです。
不足しがちな栄養を摂取できるだけでなく、代謝を上げ体温も上げてくれる
ものもあり、体の中からケアができます。
インナービューティーに興味のある方は、是非お試し下さい。

ページトップへ